イタリア旅行⑤

2011-12-13

本日はローマ編です。
ここではあんまり写真を撮らなかったので少ないですが、
ご紹介させていただきます。

定番の真実の口です。
元々は下水溝のマンホールの蓋だったそうです。
ずいぶん大きなマンホールだったんですね。

海神トリトーネ(トリトン)の顔が刻まれています。
手を口に入れると、偽りの心がある者はその手首を切り落とされる、
あるいは手が抜けなくなるという伝説があるというのは、
皆さん「ローマの休日」でよくご存知ですよね。
とりあえず、私も手を入れてみました(笑)

こちらはパンテオンです。
ミケランジェロが「天使の設計」と賞賛した神殿と言われています。
2000年も昔の神殿が今も完全な形に残っているというのは、凄いことですよね。

こちらはあまり観光客の来ない、住宅の多い地区です。
洗濯物が干してあるの、判りますか?
日本では見ない光景なので、思わず撮ってしまいました。


こんな日本食レストランもありました(笑)

夕食は1人で街中を歩いていて見つけたお店に入りました。
少し緊張しましたけど。。。
そして、カルボナーラを食べました。
実は、カルボナーラはローマが発祥なんです。

濃厚で、とってもおいしかったですよ♪
皆さんも、ローマに行かれた際には、
ぜひぜひ本場のカルボナーラを食べてみてくださいね。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室 PIACERE All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com