楽譜を読むのは難しい?

2012-03-12

よくあるお問い合わせに、

「楽譜が全然読めないんですけど、大丈夫でしょうか?」

という声があります。

確かに、これまで音楽をやって来なかった方たちにとって
楽譜って暗号のように見えますよね。

特にピアノは右手と左手と両方読まないといけないし、余計頭が混乱しそうです。

でも。

私が教えたこれまでの生徒さんで、楽譜が読めるようにならなかった人は
1人もいません。

皆さん特に無理に訓練しているわけでもなく、
普通にレッスンと家での練習だけで、
読めるようになっています。

最初は楽譜に音を振っても良いんです。
弾きながら途中で止まって考えてしまうよりも、その方がずっと良いです。

大事なのは、音を振る時に誰かに聞いたり何かに頼ったりせずに、
自分で読むこと。
数えれば絶対にわかります。

それを繰り返していくうちに、

「いつの間にか楽譜が読めるようになっていたんです!」

という風になります。

楽譜が読めないから・・・とピアノを始めることに二の足を踏んでいる方は、
そのご心配は必要ありません。

思い切って、楽しい音楽の世界に飛び込んでみてくださいね。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室 PIACERE All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com