今日のレッスン♪⑦

2012-12-10

今日は、2歳半の女の子の体験レッスンがありました。

絶対音感レッスンにご興味がおありとのことで、
少しだけハタ(絶対音感のレッスンでは、色々な色の旗を使います)の
練習をしました。

「じゃあ、ピアノの音が聞こえたら、大きな声で『赤!』って言ってね」
赤いハタを小さな手に握らせて、
「赤!」
と言いながらハタを上げる説明をします。

でも、2歳半の子にいきなりそんなこと難しいですよね。
お母様と一緒になって一所懸命やってみせても、

何やってるんだろう・・・?

と言いたげな不思議顔(笑)
当り前と言えば当り前な反応です。

ここで「できるまでやろう!」なんて言ってしまったら、
もう「つまんない・・・」という風になってしまいます。
レッスンは楽しくなければ続かないですもんね。

そこで、気分を変えて次はお手玉を使ってみました。
レッスン室には可愛い十二支のお手玉があるのですが、
まずはこれを床にばらまき、かごに入れていってもらいます。
これは、先生の指示に従っててきぱきと行動する、という
練習なのですが、とっても上手に出来ました。

それから、お手玉を投げ合ったりします。
これは、緊張している心と体をほぐすのが目的です。
また、手を開いたり握ったりするので、指先まで神経が行き届くようになります。
のちのちピアノの鍵盤に触る時に役立つので、
レッスンでも活用したりしています。

お手玉は気に入ってくれたようで、何度も
「もう1回!」と言って遊んでくれました☆

それから歌を歌ったりリズムを叩いたりして、
最後にもう1回ハタにチャレンジしました。
そうしたらなんと。
ピアノの音に合わせて「赤ー!」と元気に
ハタを上げることが出来たんです。

「出来たー!」
と、私もお母様も思わず拍手。
まずは、絶対音感レッスンの第1歩です。

年が明けたらレッスンに通われることになったので、
来年からは本格的にレッスンしていきます。

でも、楽しむことを忘れないように、
ピアノをもっと好きになってもらえるような
レッスンを心がけていきたいです。


コメントを書く







コメント内容


Copyright© 2011-2017 ピアノ教室 PIACERE All Rights Reserved.Website is created by pianohp.com